Home » PC技術関連 » QuickTime for Windows サポート終了とメドバイザーデンタル使用に関するご案内

QuickTime for Windows サポート終了とメドバイザーデンタル使用に関するご案内MedVisor dental シリーズ|株式会社モリタ

2016年05月23日 category : PC技術関連 

Apple社より、QuickTime for Windowsのサポートを終了するという案内が、以下のApple社の公式サイトでございました。

QuickTime 7 や QuickTime 7 Pro についてわからないことがある場合

トレンドマイクロのZero Day Initiativeによると、Quickime for Windowsに脆弱性が発見されたため、アンインストールを推奨しています。

QuickTime for Windows の脆弱性に要注意

以下のメドバイザーデンタル製品では、動画の再生のためにQuickTime for Windowsの機能を利用しています。

・メドバイザーデンタル ver.1

・メドバイザーデンタル ver.2

・メドバイザーデンタル G3

QuickTime for Windowsをアンインストールすると、メドバイザーデンタルの動画が再生されなくなりますので、ご注意くださいますよう、お願いいたします。

QuickTime for Windowsをアンインストールしない場合は、その脆弱性を利用した悪意のあるWebサイトを閲覧する、または不正なファイルを開ことによって、お使いのパソコンがウィルスに感染する恐れがあります。
インターネットへの接続、外部から持ち込まれたUSBメモリなどには十分にご注意くださいますよう、お願いいたします。

最後になりますが、上記のメドバイザーデンタル製品を、QuickTimeを利用せずに動画を再生する仕組みに変更する予定はございません。
ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒宜しくお願いいたします。

Copyright(c) 2016 Morita Corporation All Rights Reserved.